美容室の開業費用を公開

こんにちは、はりねずみ太郎です。

今回は美容室を開業するまでの費用を公開します。

愛知から北海道に移住をして開業するというかなりイレギュラーなケースですので、

誰の参考になるかわかりませんが、

僕が忘れないためにも書いておきます。

美容室の平均開業費用ってどれぐらい?

開業前にネットで調べたり、人に聞いたりしてだいたいこんなイメージをしていました。

 

・内外外装工事費・・・(500万円)

・機械・什器・備品等・・・(200万円)

・運転資金・・・(150万円)

・テナント賃借費用・・・(100万円)

・その他・・・(50万円)

合計・・・1000万円。(た、高け

 

開業費用は、店の広さや工事内容によって大きく差がでるところですが、

1000万円〜1500万円ぐらいが相場だという感じです。

美容室って作るのにめっちゃお金かかるんですね。

調べていて、何度か貧血で倒れそうになりました。笑

で、SUKIMAの開業費用は?

ここからが一番気になるところですよね。

と、その前に

前提条件を説明しておきます。

僕が美容室をオープンした物件は居抜き物件(元々美容室)でした。

店内の広さは18.7坪で、灯油ボイラーとシャンプー設備はあらかじめ設置されていました。

トイレはビル内で共用ため、店舗内にはありません。

ただし、ビル自体の老朽化が進んでおり、補修が必要な部分も多くありました。

そんな感じの物件です。

という訳で、かかった費用は…

 

・内外外装工事費・・・(80万円)

※ 壁紙張り替え、看板、照明レール等

・機械・什器・備品等・・・(80万円)

※ カウンター、本棚、テーブル、鏡、イス、ソファー、パソコン等

・運転資金・・・(100万円)

※ 開業後のエネルギーです。笑

・テナント賃借費用・・・(40万円)

※ 仲介手数料、火災保険、契約費用、家賃等

・その他・・・(30万円)

※商材仕入れ、 商品仕入れ、チラシ、広告費等

合計・・・330万円!!(ざっくり)

でした。

反省点は多々あるが、後悔はしていない

開業してから考えると

「200万円ぐらいでなんとかなったかも…」

というのが正直なところ。

(ちなみに40万円で美容室をつくったという方もいます)

ですが、

こればっかりはやってみないとわからんですね。

たくさんのお金はかかりましたが、本当にいい経験ができました。

もし、また店を作るようなことがあれば今回の経験を活かしてもっとコスパ良く出店してみせます。笑

 

開業してみてわかったことは、

こだわればこだわるほど、お金がかかるということ。

その面においては、かなり妥協しました。

僕も一応美容師として、

自分の理想とするお店を作っていきたいと思っていましたが、

現実的なことを考えて多くのこだわりを捨てました。

(愛知から北海道への移住費用もありまして…)

 

しかしながら、

開業費用に関しては、なんの後悔もありません。

むしろ、

「これまで見栄や周りに流されて、使ったお金の方がよっぽど無駄だったな」

と反省しています。

ちなみに330万円というと、

僕が欲しかった車と同じくらいの費用でしたが、

車を買うよりも大きな経験値を手に入れることができました。

開業をしたことで、

お金という存在についても深く考えることができ、これまた良い経験になりました。

最後に

という訳で、

僕の北海道に移住をしてゼロからのお店づくりの費用は

こんな感じになりました。

結果的にいうと、

ネットや資料をみると、1000万円を超えるような金額が当たり前のように書いてあったりもしますが、

ある程度の条件を揃えることができれば、

300万円程度で自分の美容室を持つことは可能です。

(いや、もっともっと安くできる)

 

ちなみに僕の場合は、

金融公庫から融資を受けることができなかったことで大幅な予算減となりましたが、

今となっては適切な判断をしてもらえたなと、感謝しています。

さらには開業サポート会社なども使わず、全て自分で調べて店をつくりました。

その辺りも含めて今回の費用になったかなという感じです。

 

このイレギュラーな開業内容が、

これから独立を考えている美容師さんの参考に(むしろ勇気に)なれば幸いです。笑

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

美容師/フリーランス 2020年1月に家族で縁もゆかりもない北海道へ移住。美容室を運営しながら、マイペースに暮らしています。わりとミニマリストです▼好きな食べ物はカレーと珈琲。