JUST NOW!!

こんにちは!

今日はご報告がありまして、

私、はりねずみ太郎こと木藤隆介が

稚内信用金庫さんが発行しています

 JUST NOW 

という冊子に掲載されました^ ^

1カ月ほど前にご連絡をいただき

そこから取材をしていただき

発行という形にありました。

 

実は稚内信金さんには

開業してから1年間ずっとお世話になっており

1周年を迎えたタイミングで

このようなご縁をいただけたという次第です。

 

2020年1月に愛知県から

夢と勢いだけで北海道に移住し

美容室を開業しました。

 

しかし開業から4日後の1月28日、

日本で初めての新型コロナウイルスの感染者が

まさかの北海道で確認されてしまいました。

そしてあの日から今日まで

目まぐるしいぐらいの速さで世の中が一変してゆく中

不安定な日々は続き、

北海道で美容室開業という自分の決断を

悔やんだ時もありました。

「地元で開業していればこんな思いしなかったのに、、」

とか、

「もう実家へ帰ろうか。」

なんて話は

妻に何回話したかわかりません。笑

 

それでも

「どうせ倒れるなら、前のめりがいい!」

と、最後の最後まで諦めたくない気持ちは強く持っていました。

せめて1年間だけはなんとか北海道で暮らしてみたかったし、

娘たちもやっと新しい環境になれて、友達もできてきたころでした。

毎日元気に学校へ通う娘の姿には、いつも勇気をもらっていました。

そして何より僕のこんな無謀なチャレンジを、

一番近くで応援してくれる妻には

北海道に移住したことを後悔だけはさせたくなかった。

 

そんなこともあって

地道にポスティングをしたり、

来ていただけたお客様に紹介カードを渡ししたり、

毎日できることを探しながら行動しました。

結果、

6月ごろからは

なんとか美容室運営としての最低ラインはクリアすることができました。

まだまだ課題はありますが、

今は北海道で家族4人で毎日楽しく暮らせています。

そんな過去もあり、

今回、稚内信用金庫さんからお話をいただけたことは本当に嬉しかったです。

地元の家族や友人も喜んでくれて

「北海道にきてよかった、あきらめなくてよかった」

と心から思います。

 

ゼロからのスタートということでたくさんの方々にお世話になりました。

これまで関わっていただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

何より稚内信用金庫さんにはこのような機会をいただけたこと感謝申し上げます。

 

そんな気持ちを込めて、

まずは実家と、美容師として育ててくれた方々に届けたいと思います。

 

ちなみにこの記事の中には

1999年(小学5年生)の時に僕が初めて北海道に来たときの写真や思い出、

移住までの経緯やこれからのことなど掲載しておりますので

よかったら稚内信金さんで手にとってみてくださいまし^ ^

 

 

そんな感じで!

 

じゃまた〜

 

 

 

————————————–

YouTube  (はりねずみVLOG)

Instagram (harinezumi_taro)

Twitter  (harinezumi_t)

もよろしくお願いします。

チャンネル登録、フォロー、いいね!、コメント

お待ちしてます^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

美容師/フリーランス 2020年1月に家族で縁もゆかりもない北海道へ移住。美容室を運営しながら、マイペースに暮らしています。わりとミニマリストです▼好きな食べ物はカレーと珈琲。