終わりと始まり

こんにちは、はりねずみ太郎です。

12年間の愛知での美容師が終わりました。

最後はたくさんのお客様にご来店いただき、ほんとに感謝でいっぱいの時間を過ごさせていただきました。

そして、

最終日の営業後はスタッフからのサプライズビデオレター。笑

めっちゃくちゃ忙しいにも関わらず、徹夜してビデオを作ってくれたスタッフに、言葉にできないぐらいの感情が込み上げました。

みなさん本当に本当にありがとうございました。

そして同時に、

新たなスタートでもあります。

これまで蓄えてきた僕の思いを2020年からは放出して、新しい人生を造っていく。

何事もはじまりがあれば、終わりがある。

出合いがあれば、別れもある。

退社という出来事をきっかけに、このことを改めて実感しました。

僕は基本的に泣かない。

泣いたらせっかく内側から湧いてきたエネルギーを放出させてしまうから。

だから、

涙はグッとこらえて未来に行動する。

このなんとも言えない感情は来年の行動力のエネルギー源として蓄えておこう。

ここで悲しい思いをさせたスタッフに、

いつか倍の喜びを届けよう。

そんな事を思う2019年最後の日。

今年も本当にありがとうございました。

まだ北海道にも行っていない僕のブログを読んでくれる方には、心から感謝しています。

来年は僕にとって特別な年になります。

楽しい未来だけを創造して突き進みます。

それではみなさん、良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

美容師/フリーランス 2020年1月に家族で縁もゆかりもない北海道へ移住。美容室を運営しながら、マイペースに暮らしています。わりとミニマリストです▼好きな食べ物はカレーと珈琲。