環境が心を変えた

こんにちは、はりねずみ太郎です。

北海道に移住をして早いもので1ヶ月が経ちました。

様々な環境の変化で戸惑うことも多い日常ですが、

1番の環境の変化は何かというと

車がないこと

ことですね。笑

愛知では当たり前に車のある生活をしていましたが、

北海道では、車を所有していません。

そんな環境の変化で感じることがありましたので、書いておこうと思いました。

(今後もし車を買った時の戒めとしても…)

 

〈メリット〉

・車の維持費がかからない

・自然と運動時間が増える

・移動が計画的で無駄な外出がなくなった

〈デメリット〉

・移動に時間がかかる

・家族での移動が大変

・食料の買い出しがしんどい

 

ざっくりとこんな感じですね。

これまでの12年近く当たり前だった車が無いことで、

不便なことがある反面、たくさんの経験ができています。

電車やバスに乗って移動をする知識や、

買い物をするときも

いつ何を買うかなどの計画が必要だったり、

ネットを有効活用して大きいものを買ったりすることで、

毎日の小さいことでも、考えて行動するようになりました。

僕は性格的にも大雑把なところが多いのですが…(とくに生活面では)

北海道に移住をして車が無くなったことで

これまでより、

ひとつひとつの行動を大切にできるようになったと思います。

と同時に、

車がどれだけ有難い存在だったのかということに気づかされています。

ちょっとそこまで出かけたり、重たい買い物をできたり、ドライブをして気分転換したり、

車があることでたくさんの助けられていたんだなと、振り返って思いました。

しかしながら、

環境が変わることで小さなことにも意識を向けれるようになり、

些細な出来事にも感謝できる。

そして、

これまでの自分の行動がいかに愚かだったかということを

今、痛感しています。

これまでのように、

見栄を張るような余裕はありません。

また、そのような気持ちもどんどんなくなってきているような気がしています。

今は目の前のことを精一杯がんばる。

ただそれだけで、先のことを考える余裕がないのが事実ですが、

そんな状況だからそこ

「今を大切に生きる」

ということ体感し、行動できているような気がします。

もちろん苦しい時もたくさんありますが、

そんなときこそ、

生きていることにすら感謝できる日々です。

今日も精進して参ります。

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

美容師/フリーランス 2020年1月に家族で縁もゆかりもない北海道へ移住。美容室を運営しながら、マイペースに暮らしています。わりとミニマリストです▼好きな食べ物はカレーと珈琲。